施設紹介・特徴

オーシャン・ビュー・テラスの芝生墓&納骨堂

風水マスターが五行思想「木・火・土・金・水」をもとにデザインした火葬庭園のオーシャン・ビュー・テラス。爽やかな青空のもと、カネオヘ湾を望み、鳥のさえずりに耳を傾け、コオラウ山脈のふところに抱かれながら心地のよいエネルギーを肌で感じると、「もう帰りたくない」という気持ちになってしまうほど、人々を魅了する「永遠のパラダイス」です。


年間約30万人以上が訪れる観光地
ハワイの平等院(無宗教)

明治維新の年に渡航した元年者(第一次日本人移民)の百周年記念として、敷地内には1968年に建てられた、日本とも所縁の深いハワイの平等院。(宇治の平等院のレプリカで分院ではございません。)「平等」は英語で「イコール」。創立者のトラウズデル氏は宗教や人種に関わらず、世界中のみなさまに訪れてもらいたいという思いで、平等院を選びました。ハワイの平等院の大仏像の周りには十字架を始め、他の宗教のシンボルも揚げられています。そして平等院の納骨堂にはトラウズデル氏が望んだ通りに、色々な宗教を持った様々な人種の人々が永眠しています。池には多くの鯉が泳いでおり、まるで日本にいるような感覚におちいります。


エターナル・リゾーツの特徴

1. 雄大な自然

2014年10月に新たに開発されたオーシャン・ビュー・テラス。カネオヘ湾を望む素晴らしい景観の火葬庭園です。風水マスターによりデザインされ五行が揃った心地よい場所は、「自分らしく生きた後も、永遠に自分らしくいられる最後のすみか」として人気が出ています。

2. カスタムデザインの墓石

ハイビスカス、亀、鳥や蝶々など既製の墓石に加え、ギター、アロハシャツ、フラガール、ウクレレ、ピアノなどご自身の思い出や、ゆかりの形をモチーフにしたカスタムデザインの墓石も作れます。

3. 平等院内のガラス張りの納骨堂

優しい日差しが入り、池の水の音や鳥のさえずりが聞こえる平等院内のガラス張りの納骨堂。写真や形見を一緒に納めることができ、故人をより身近に感じられます。

4. 墓守も墓じまいも不要

購入時に支払う少額の永久ケア費のみで、当霊園が責任を持って永久に維持・管理します。埋葬権利は永久で期限がなく、墓守・墓じまいのご心配もありません。

5. 参拝を兼ねたハワイ旅行

家族やご親族、また生前に親しかった方々がハワイ旅行の際にお気軽に参拝できます。霊園は年中無休・日の出から日の入りまでオープンしています。平等院は午前9時から午後5時(最後の入館は4時45分まで)です。

6. 特別な条件がなく、共同購入可

国籍・居住地・宗教にかかわらず、パスポートや運転免許証などの本人確認書類の提示のみで購入が可能です。また、大切な方との複数の共同名での生前購入も可能です。


写真・フォトギャラリー

OPEN MENUをクリックして、PHOTO GALLREY 、VIDEO GALLREYをクリックして下さい。

お問い合わせ